亘理町立吉田小学校ホームページ運用に関する校内規程

 

(平成20年8月28日)

1 本規程ねらい

  この規程は,吉田小学校(以下「本校」という)におけるホームページの運用に関し必要な項目を定めるものとする。
本校はホームページによる情報公開に際し,以下に定める規程に基づき,運用するものとする。



2 ホームページによる情報公開の目的

 (1) 本校の教育活動を紹介し,広く一般に理解を得る。

 (2) 児童の学習成果や活動を公開し,意見を仰ぎ,児童の学習をさらに深める。

 (3) 地域に情報を発信し,開かれた学校を実現するために活用する。



3 責任範囲

  本校の定めるサーバー内にある,学校のホームページに掲載された情報について,学校長は責任を負う。



4 ホームページ運用に関する組織

  学校長はホームページによる情報公開の適正を図るため,校内に以下のような組織を構成する。

 (1) 管理責任者
               管理責任者を亘理町立吉田小学校長とする。
 (2) 運営管理者
               運営管理者を教頭とし,ホームページの運用は、運営管理者の指導・助言のもとに行う。
 (3) ホームページ担当
               情報教育担当者は,本校教職員の意見を取り入れながら、ホームページを作成し,登録,
              削除等の実務を行う。



5 ホームページの運用


  ホームページの公開は,慎重かつ十分な配慮をもって行う。また,内容の更新は,運営管理者を窓口とし,管理責任者の
 決済を経て施行する。



6 公開,更新の手順

 (1) ホームページ担当者は公開,更新予定ページを紙に印刷し,運営管理者に許諾の申請をする。

 (2) 運営管理者は目的にそった内容および条件を備えているかを調査し,管理責任者の決裁を得る。

 (3) 公開の承認を得た場合,ホームページ担当者は速やかに公開,更新作業を行う。  



7 作成上の注意事項


 (1) 公表するデータは著作権法に違反しないものに限る。

 (2) 公開するにあたり,プライバシーに関する情報,他を誹謗中傷する内容は登録しない。

 (3) 児童個人が特定できる写真は公開しないものとする。

 (4) 作文や絵画などの作品を公表する際にはそれぞれの著作物に著作権を主張する旨を記す。実名を希望しない場合は,
   本人をよく知る者が本人の仮名であることを証言できる仮名を用いてもよい。



8 個人情報の保護とセキュリティ

  ホームページの運用に当たっては,個人情報およびデータ等の保護に努めるものとする。

 (1) 個人情報を発信する場合は,本人の同意(内容によっては保護者の同意)に基づいて発信するものとする。

 (2) 個人情報を含むデータは十分にセキュリティ面を考慮したサーバーに置くか,もしくはUSBメモリー等のリムーバブルな
   媒体に保存して管理し,恒常的に外部のネットワークから閲覧できないように努めることとする。

 (3) 正規に入手したソフトウェア以外はインストールしてはならない。

 (4) 不審なメールは開かず、削除する。

 (5) インターネットに接続するパソコンを特定し,それ以外のパソコンは直接インターネットに接続しないこととする。

 (6) ウィルス(コンピュータシステムに何らかの被害を及ぼす目的で作られたプログラム)の被害を予防するため,
   最新のワクチン(ウィルスを発見し駆除するために作られたソフトウェア)によるウィルス検査を定期的に実施する。

   以上について,管理用コンピュータに限らず,校内で使用する個人用のコンピュータも同様とする。



9 著作権

  ホームページによる情報公開に際し、著作権表示を明確にし,ページの複製等については,本校校長の同意の上認める
 旨をホームページ上に明記する。児童の作品は,教育活動の情報提供に有効であり,かつ学校長が発信しても良いと判断
 した場合,本人及び保護者の許可を得て,これを公開することができる。ただし転用することは認めない。



10 電子メールの利用

  電子メールの利用については,学校の公的なアカウントを設定する。学校宛のメールは,運営管理者が適宜対応する。



11 ホームページ運用規程の見直し

   ホームページによる情報公開の進展に伴い、この校内規程に示した事項の見直しの必要が生じたときは,「個人情報
  保護条例」の規程と照らして,校内において十分な検討を経て,基準の見直しを行うものとする。



   附則 本規程は,平成20年8月28日より施行する。

運用規程
校章