校長室より ~From the principal~      

April 6, 2021 Nature's March



2021fy starts soon


10th Anniversary of 3.11
Weeping may endure for a night,
but joy cometh in the morning.



March 9, 2021 No More Bullying



February 26, 2021 Community School Conference



February 22, 2021
Pickled Plums
From the MINABE, A Beautiful Sea Town in WAKAYAMA




February 16, 2021Morning Meeting
Push yourself really hard!




February 15,2021 Natural Disasters Come Back at any time
災害時には・・・


February 5, 2021 小学生向けRSA暗号入門




210205テキスト資料

210205事前・事後課題

January 22, 2021 Biden Speechから学ぼう



January 20 2021 Emergency Drill wothout notice



January18 2021 The importance of Teaching Oneself



January13 2020 the era of reskiling for everyone has come!




January 12, 2020 Snow, Snow , Snow



January 5, 2020 School Reboot






PDFは以下をご覧ください↓
210105_3学期始業式

December 25, 2020 Financial Education
第17回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール
「奨励賞」を受賞しました。
題: これからの時代に求められる金融教育
~小学校から取り組むリスクとリターン~
↓下記をご覧ください。
第17回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール(2020年)|知るぽると (shiruporuto.jp)


なお、論文内容は後日公表する予定です。


December 23, 2020 Official Ceremony
~Refelcting 91 days of the second semester~




終業式の詳細は下記のPDFをご覧ください。
終業式の話(概要版資料)

December 16, 2020 Marvelous Snow
!



December 14, 2020 The Community School Works.



December14, 2020 The implication of "Kimetsu" for Education
{鬼滅から学ぶ社会教育論}



December 1, 2020 12月度全校朝会






November 27, 2020 求められる自由な発想





November 25,2020 What to do to stop bullying





November 24, 2020 ”Manzai” as a way of communication





November 20, 2020 Well-Being





November 17, 2020 KOYA ART BRUT






November 10, 2020 Everyone is different. Let's stop prejudice and bigotry.




October 30, 2020 Incredible KOYA







October 28, 2020 Opportunity never knocks twice




October 22, 2020 The name of the game is "Shamisen"
.



October 20, 2020 Push yourself really hard!

10月度全校朝会の概要を紹介します。



詳細はPDFをご覧ください。
201020_morning_meeting.pdf へのリンク

October 8, 2020 Let's get out of the box
背伸びすると,違う風景が見える



October2, 2020 ArtとDesignの世界




October2," I Think, Therefore I am."



October1,  "wanna-be"




September 30, 2020 Nature unites us



September15,2020 Resilience is the name of the game.




September 2,2020 Morning Meeting
気温の下がった爽やかな日の初めに第2期最初の朝会を行いました。
一般向けに編集した話の内容です。





August 28, 2020 One week has passed since the restart. 
第2学期が開始してから,1週間が経過しましたね。
コロナ禍の先行きは不透明ですが,危機時ほど,柔軟な発想や行動が求められます。

「しなやかさ」(resilience)が Key Word ですね。
本校は2017年に小規模特認校になって,来年度は5年目の節目の年です。
特認校としての教育的意義を再認識しています。



August7,2020 Final day of the first semester



August 6,2020



July 30,2020 Community School Reboot




July 28, 2020 I wonder when it will stop raining.



July 21, 2020




July 17, 2020




Math July15,2020




Science July 14, 2020


Wonderful KOYA July 10, 2020


児童主体の活動July 7, 2020
「学び,元気,笑顔があふれる学校をつくろう!」


Be careful what you wish for July 7, 2020



楽しい科学 July3,2020



One month has passed since the reopening. July 2, 2020




全校朝会(6/23)の様子をお伝え致します。
全校児童がそろっての朝会は今年度初めてです。
学校再開から4週目,学びのリズムにも慣れてきたでしょうか。
多くの児童が真剣に参加していました。

物事の二面性(+と-),ウイルス(全般)にも実はあてはまります。



▽來月の生活目標

水難事故,SNSトラブルにも注意しましょう。

父母教師会第1回拡大役員会を開催(6/18)
専門部からの報告,学校からの連絡,提案事項の協議などを行いました。
三密回避のため,体育館での開催

以下について了承いただきました。感謝申し上げます。
1. 保護者送迎駐車車は安全確保の観点から,校庭南側にすること
2. ICT教育に対応するため,大型モニターをPTA予備費で購入いただくこと


会議時の新たな時代の教育等に関する説明資料です。
PTA presentation




一年生の様子

2年生の様子



社会変化への対応(数十年遅れの課題)

200612belated business

今日の高屋では,楽しい活動が盛りだくさんでした。
縦割り活動での遊びやさつまいもの苗植え。少し暑かったのですが,
「早く大きくなれ」との期待をこめて丁寧に植えましたね。






何に見えますか? 校舎の上の雲の山?

3ヶ月ぶりの給食,元に戻りつつある日常の一コマ
6月8日(月)に待望の給食が開始しました。2月28日(金)以来です。
ごはん,きのこソースハンバーグ,コロコロ野菜スープ,三色花ゼリー。
当たり前と思っていたことがそうではなくなった世界を経験し,
子どもたちは何を感じたでしょうか。

戻すべき日常と戻さなくても良い(変えるべきもの)日常を考えてみる必要があるかもしれませんね。

Keep the distance and stop the spread!
感謝」の花


避難訓練(地震・津波) Evacuation Drill
6月5日(金)は延期となっていた避難訓練を実施しました。
リスクはコロナ以外にも,まだまだたくさんあります。
Guard を降ろすことなく,学校の安全・安心に努めて参ります。

「できるだけ高いところに逃げる」 (避難の鉄則)を学習しました。
一時避難で校庭に,二時避難で屋上に(通常は施錠しておりますoff limits)
「中間人」として「災害を風化させない/伝える使命を忘れずに。」
Don't let the dire memory fade away.




学校の新しい生活様式
6/3から通常通りの授業が開始しました。
学校らしい「時と空間」が蘇ってきました。
人生100年時代です,慌てず着実に学びの「道」を歩んでいきましょう。

同じ方向を向いての食事です。

スペースをあけてのジャングルジム


Social Distance での身体測定 
所定の場所で静かに待つ児童


測定の手順を教えてもらう1学年児童
話を聞く姿勢も素晴らしいです。




School Reopen! 学校が再開しました。
感染拡大防止に努めながら,教育活動を行っています。
子どもたちは元気に勉強,運動等に励んでいます。
少しずつ生活のリズムを取り戻し,新しい日常に慣れて行くこと
が大切ですね。新たな環境に適応していくのが「生物」です。


△5学年教室の飾り,記念すべき再開を祝してですね。


Social Distanceを取っての運動です。

放送での朝会を行いました。

New Normal で変わる 風景 (令和2年5月29日)
Social Distance が 日常に 溶け込んで来ました。
水飲み場等 にも ユニバ-サルデザイン!



いよいよ 来週から 学校再開(令和2年5月29日)
6学年児童が 自主的な 打楽器演奏で 学校を 盛り上げています。
最上級生としての 自覚が うかがわれます。
Amazing!
十分な間隔 を空けていますね。


低学年も負けていません!
朝(学級活動前)から静かに自習しています。



New Normal
(令和5月25日)

新しい生活様式がスタートしましたね。
子どもたちの歓声が戻って来ました。

△Social Distancing (十分に間隔をあけて)

△朝の放送,{密}を避けて


△保護者の方から,いただいた手作りマスクです。
We appreciate them.

5月18日,19日の分散登校
子どもたちも 少しずつ学校に 慣れてきましたね!
あいにくの雨模様でしたが,学習に,軽運動に,学級活動に
真剣に励んでいました。学校再開はもうすぐですね。
1日1日,今やれることを大切に!
If life hands you a lemon, make lemonade.






5月12日も元気に分散登校!

2,4,6学年児童が登校してきました。
朝会では,「どうして虹には{虫」がついているのかな?」
を例に挙げ,疑問に思ったことは,自ら進んで考えたり,調べたり
することを学習しました。



自発的に後片付けを行う6年生


4
8()から33日遅れの(分散)登校
'School reboot after a long interval"

511()の朝,元気に35学年児童が登校してきました。
「もう休みはいらない」との声や「今年の1年生がかわいそう」と
後輩を気遣う様子がうかがわれました。

簡単な朝会の後,各学級で学級活動や学習活動を行いました。

業間休みは,広い校庭を思う存分駆け回りました。

懐かしい日常の風景です。

半年後,1年後の風景は誰にも分りません。

ポストコロナウイルスの新しい生活様式がニューノーマル(新常態)
になっているかもしれません。

変わらないことは,大人も子どもも,日々,前を向いて
学び続けていくことでしょうか。
がんばれ 
KOYA
の子どもたち!





雑巾の寄贈(令和2年5月1日)

柴町長生会
の皆様より,雑巾77枚の寄贈を受けました。
学校の清掃活動などに活用させていただきます。
大変ありがとうございます。
厳しい状況が続いていますが,一層のご自愛をお願い申し上げます。





高屋の春(令和2年4月22日)
We are in the midst of the spring
.
校庭から様々な風景が見られます。
のどかな日常があれば,私たちにメッセージを伝える非日常が同時に存在しています。
「希望にあふれ,楽しい,平和な」学校生活が近いうちに再開することを切に願います。


    
△東方に臨む悠里館           △高屋の「こもれび」(最も美しい日本語と言われています)

△強風にも倒れないよう必死に耐える木     △震災の記憶


教科書の配付を行いました。(令和2年4月20日)
本日から教科書の配付を行っています。
新1年生は明日21日からです。よろしくお願いいたします。
新しい教科書を手に取り,ワクワク感をどんどん高めてくださいね。
「勉強することが生活の一部」になれば,もうしめたもの。
(「とっくにそうなっているよ!」との声が聞こえてくるようです。)


保護者からのマスクのプレゼント (令和2年4月17日)
保護者の方から,「教職員で使ってください」と手作りのフェイスマスクをいただきました。
大きな元気をもらいました。ありがとうございました。
大変な時期ではありますが,「笑顔・元気いっぱい」で頑張りましょう。
Smile makes you happy!



カブト虫のプレゼント(令和2年4月15日)
地域の方から,子供たちのためにと,カブト虫の幼虫をいただきました。
感謝申し上げます。
幼虫からさなぎ,そして成虫への成長が楽しみですね。
カブト虫もみんなを待っていますよ。




Apart. But, Not Alone.
 
(令和2年4月15日(水))

米国雑誌 “TIME” 46日〜13日号のメッセージです

今,私たちはCoronavirusにより,「密」を回避するために,人の人との距離をとる(social distancing)ことが求められています。
学習も家庭での学校から離れた遠隔学習
(remote-learning)を余儀なくされています。

昔々の話のように感じるかもしれませんが,わずか10週間前に,私たちは「つながる(connectivity)」がキーワードの世界に住んでいましたね。

「距離をとっても,一人じゃないよ。つながっているよ。」世界共通のメッセージです。
「距離をとること,他者との接触を極力最小限にすること」が「他者を大切にすること。」であるということです。

短期間に世界のパラダイムは大きくシフトしましたが,他者を尊重することで社会が形成され維持されていることに変わりはありませんね。
臨機応変に環境に適応していくことも生きていく上で大切なことです。
学校が再開した時には,子供たちは沢山のことを学んでいるでしょうし,私たちも多くのことを伝えていく必要があるでしょう。
「未来」は「希望」から出来ています。



令和2年度4月 10 日(金)「ご挨拶」
はじめまして。4月に新たに赴任した田辺昭浩です。変化のある生き方が好きでビジネスマンから学校教育界に転じて6年余が経過,
登米市や松島町の小,中学校を経験し,亘理町に参りました。本校が4校目になります。

子どもの頃から「転勤族」で,通った学校(福島県及び宮城県)は小学校3つ,中学校3つです。
社会人になってからは,出身の仙台以外に,新潟,東京,青森,米国等で生活しました。
さて,学校は「脳と体を鍛える学び舎」です。
無限に広がる様々な世界の前で有限である己を知り,謙虚な姿勢と少し大きな夢を持って歩み続ける/学び続けることが大切ですね。
まさに,本校の教育目標「夢を持ち希望を叶えるために頑張る子どもを育てる」に通じます。
世界は今,将来予測が困難な変化の激しい「乱世」の真っただ中にあり,私たちは「世の中は思い通りにはならないこともある」
ことを改めて学んでいます。
「不条理」と思われることでも,「耐え忍び,希望をもって歩んでいく」ことが一層求められていると感じます。

「現実とは踏み越えるもの。」Reality is something you rise above.)米国の有名な女優ライザ・ミネリさんの言葉です。
現実はあくまでスターティング・ポイントであり,そこから,どのように進んでいくか,どこまで進めるかは
私たち一人一人のものの見方や考え方によるのかもしれません。
たとえ不幸だと思われる経験であっても,人生の良い勉強の機会に変えるのも私たちの気持ち次第です。
子どもたちは小学生という人生の早い段階で将来役立つ経験をしたと前向きにとらえることも大切ではないでしょうか。

「怒り」や「不安」等の負のエネルギーは伝染するといわれています。
私たちも大人も,冷静さを保ちながら難局を乗り切ることで,互いに一層強くたくましく成長していきたいと考える今日この頃です。

kateigakusyu.htmlへのリンク